シャープヘルシオAX-PX3を使用しての感想。

シャープのウォーターオーブンヘルシオAX-PX3を使用しての感想です。
購入したのは2013年頃でしょうか、記憶は定かではありませんが、かれこれ3~4年経つと思います。

AX-PX3購入の決め手は加熱水蒸気で調理するというところ。
当時は何かすごい機能が付いているんだなとイマイチよく理解せずに購入したのですが、使ってみるとその水蒸気で加熱するという機能はとてもすごい。

ウォーターオーブンを使うと、例えばグリルチキンなどはとてもジューシーに仕上がります。
ただ、表面の焦げ目は付きにくいので、私の場合、パリっとさせたいときは後からコンロに付いているグリルで軽く炙ります。
グラタンなども焦げ目は上手く付かないので同様です。

また、蒸し物は強いと思います。
手作りの焼売などは噛めば肉汁が溢れるようなジューシーさです。
自動で調理してくれるので、スイッチを押せばあとは手があくので他の作業ができるところもとても便利です。

もう一つ私のAX-PX3お気に入りは、天ぷらやフライの温めなおしです。
これは初めてやった時は驚きました。

外はサクサクなのに中はジューシー。少し時間はかかりますが、それだけの価値はあると思います。また、揚げ物はやはり油をたくさん吸っているみたいで、温めなおすと焼き網の下に油が結構落ちています。
普通にレンジなどで温め直して食べるとそれだけの油を摂取することになるので、その点でもヘルシオで温め直す価値はあると思います。

他にも何品か同時調理できたり、パンの発酵から焼くところまで、色々な機能を搭載しています。
これ一台あれば様々なジャンルの料理を簡単に作ることができ、私はこのヘルシオAX-PX3は購入して間違いのない商品だと思っています。
壊れる日まで大切に使っていきたい商品です。