神保町から秋葉原。末広町へと歩く。お気に入りのワインバーブテイユ。

ふらふらと。神保町へ行くのが好きである。今日は仕事がはやく終わり、まさにふらふらと足がむいた。
この日は曇りで、気分が伏し目がちである。はやく帰れたものの結構疲れた。

あれやこれや、なんだかしっくりこない本ばかりが目につく。
店を出てウロウロ。
たまに入る雑多すぎる古本屋さんがある。もう訳がわからない品ぞろえで、そういや店名も知らないな。
そこでドストエフスキーの「白痴」が目に留まる。
これだ。
なぜか即決。
いつか読んだこの本を、再読することに決めた。

空をみれば曇っているも、雨がふりそうにもないので。
歩くかあ。
そう決めた。

以前、食通の知り合いが連れて行ってくれたワインバー。結構気に入った。
食通の知人も、「まあいいよね、ここ」との事。
食通とは決して満足した100点に近い発言をしない。

そのお店に行こう。なんだかそんな気分である。
静かに、この伏し目がちな気分を受け入れてもらいたいという。
訳のわからない疲れが少し遠くの目的地まで歩かせた。
お腹も空いたし。
いや、ワインをゆっくり飲んで、この本を読みたい。
猛烈にそんな気分。
あらま、なんだか自分オシャレかもだ。

神保町から秋葉原へ。

そして、さらに歩く。

東京とは面白い街で。
神保町から秋葉原、目当てのワインバーまでの道は特に自分の中では面白い。
ワインバーは、言えばあれはどこになるのかしら。
末広町かな。

そこまでにクルクル景色が変わる。
きっと東京のどこかしこと、こんな感じなんだろう。

街頭で道行く男性へお店へのお誘いをしているメイドさんをなんとなく横目で見て。
不思議な街だなと思う。
けれど、なぜか好き。

末広町駅辺りを通過。

お腹空いた。
頑張れ自分。

よくよく調べてみれば。
目当ての店は。

店名:ブテイユ(Wine Bar & Restaurant Bouteille)
住所:東京都台東区上野1丁目3-2 上野パストラルビル 1F
電話:03-6240-1630

ブテイユ。

ブテイユ近辺は静か。
どこだっけ、くらいちょっと迷うけど。
スマホみて到着。
もう頭が、この店に行きたいと思い込んでいるので。
結構歩いたけれど苦ではなかった。
とにかく白レバーのパテを食べたいのだ。どこにでもあるわけじゃないメニューだから。
とにかくブテイユに来た。

ご夫婦でされている、こじんまりとした店内。
その割に大きくて立派なワインセラー。
ここだここだー。
適度な照明で、静かで落ち着いたブテイユ店内。
白と木目が中心かな。

一人ではいったので、グラスワイン注文。
スペインのだったと思う。

ブテイユの奥様が接客をされているのだけれど。
キレイで素敵な方です。
一人でもきっと気持ちよく過ごせます。

私の大のお気に入り白レバーのパテを注文。

とりあえず、これで私は大満足。
美味しい。
白レバーのパテ大好きです。
ほぼこれだけが目当ての人間っているのかな。いや、いますよね、きっといるさ。

赤ワインと白レバーのパテ。
ふううう。

少し落ち着いて、パスタを注文しました。

全部で3000円くらいした、少し奮発した夕食だったけれど、幸せだった。

それにして購入した「白痴」。
長編だな。頑張って読も。