スチームアイロンNI-WL503を購入、前の製品と比べたら。。

結婚仕立ての頃から使っていたスチームアイロンがとうとう使い辛い状態になってしまいましたので、約半年程前でしたが、新しいアイロンに買い替えました。
Panasonic製品で、品番は、NI-WL503のコードレススチームアイロンです。
売れ行きがNo.3の物を買いました。

どうしてNo.1の物を買わなかったかは覚えてませんが、確か重量が持ってみて以外と重く使い辛かったからだと思います。
其々みんな試してみて、1番私にとって丁度良い重さで扱いやすいNI-WL503にしたんだと思います。

以前のものに比べたら、同じコードレススチームアイロンでも、NI-WL503は滑らかさが全く違いますし、軽いです。
同じ作業をしていても疲れ方が違うように思えました。
NI-WL503を購入して、家事用の製品を選ぶ事はすごく大事なんだなと痛感致しました。

テレビドラマで商品テストをしているシーンがありましたが、一日中ワイシャツにアイロンをかけて、疲れ具合とか、かけたシャツの枚数とかなどをチェックしておりましたが、検査してくれた係の人達に大変感謝したいですし、研究を重ねてより良い物を世に送り出して下さっているメーカーの人達にも感謝の気持ちで一杯です。

アイロンの歴史は、明治時代頃ですが、先ず焼けた炭をアイロンの形をしたコテの中に入れてワイシャツなどにアイロンがけしていたそうです。
それが現代になって電気アイロンからコードレスアイロンへと変貌を遂げています。

これからも、アイロンは進化し続けて、どんなスタイルになって私達の前に現れるのか楽しみです。
もう、その頃には私はこの世から去ってしまっているでしょうが、子供達の世代からきっと変わっている事でしょう。
もしかしたら、自動的に動いて勝手にアイロンがけしてくれるかもしれませんね。