平尾の池田商店は博多の新名物を炊き餃子を大発明した!

店名:池田商店
住所:福岡県福岡市中央区大宮2-1-26
電話:092-534-6780

最近激アツの新しい博多名物を堪能出来る池田商店さんです。
最寄り駅は西鉄平尾駅。
徒歩10分も歩きません。

高宮通りを薬院方面に向かい、平尾北信号を右、西鉄降架下をすぎたら右手に高級感漂う店構えが見えます。
池田商店の店内はカウンター席とテーブル席があります。

居酒屋と言うには違和感を否めない、そんな料理の名前がメニューにはずらりとならびます。
居酒屋というより、池田商店が創作料理屋さんですね。

この日は2軒目ということもあり、気になりつつも諦めたメニューもたくさんありましたが、手羽うずら卵焼き(300円)や牛タンウインナー(600円)、うにのせ半熟卵(600円)、枝豆の浅漬け(400円)など絶対美味しいよね、これ!というものがたくさんあり、次は必ず一軒目でお邪魔しよう!と。

わたしたちは池田商店といえば!の炊き餃子(700円)、竹とうふ(500円)をオーダーしました。
竹とうふは竹の中にプルプルのとうふがドーム状に盛られているものでなめらかでクリーミーで美味しかった。

福岡はたくさん美味しい名物料理がありますが、餃子もそのひとつで、ひとくち餃子が親しまれています。
が、ここに来て新しい博多名物と言わしめている池田商店の炊き餃子。

なんととんこつスープで炊かれている餃子。
これがまたうまい!もちもちでとんこつと合うー!
余ったスープでシメはおじやとちゃんぽん麺が選択できますがちゃんぽん麺(500円)をいただきました。

散々お腹いっぱいなわたしたちでしたがペロリといただいちゃいました。
お隣の刺し盛りもとても綺麗で美味しそうでしたし、釜飯の種類も豊富でした。
次の池田商店は、絶対一軒目でガッツリいくぞ!