新潟県妙高市、あらいの道の駅にある「きときと寿司」にリピート訪問

新潟県に旅行すると、必ずといって立ち寄るお店が「きときと寿司」。

支店が割と多いものの、新潟県、富山県など日本海に近い店舗の方がおいしいとウワサを聞き、旅行中に行くことが多いです。
きときと寿司は並ぶので、11時に店内に入る覚悟が必要です。

あらいの道の駅にあるきときと寿司、店舗がリニューアルされてテーブル席が増えていた気がします。
また、トイレもとてもキレイになっています。

テーブル席もそれぞれの仕切りが高いので、隣の席の様子がわからないようになっていて、ドアつき。
個室気分で食べられます。

きときと寿司のメニューは従来通りで、こぼれ寿司のねぎとろ、まぐろ、甘えびなどがあります。
地物のあじ、いわしも食べることができ、当日のおすすめネタを書いた紙も各テーブルに配布されていました。
3カン盛りをはじめとして、ネタが隠れるほどのあなごの1匹盛りもあり豪華です。

残念だったのは目的だった氷見うどんが、品切れになっていて、食べられなかったこと。
長期休暇ではうどんを作らないこともあるようでした。

子供はポテト、かっぱ寿司、あなご寿司、玉子を注文して食べてもらいました。
きときと寿司は、枝豆などサイドメニューも充実しています。

店名:きときと寿司
住所:新潟県妙高市新井大字猪野山55-16
電話:0120-70-6682