カテゴリー: ビュッフェ

Cannery Row(キャナリーロウ)、姫路市にあるイタリアンバイキングが最高!

全国に展開し、ラフにイタリアンを楽しめる『キャナリーロウ』は、なんといっても豊富な種類のバイキングが最高!
ランチにもディナーにも、パスタかピザを注文するとバイキングが付いてきます。

キャナリーロウでカップルや女子会の2~3人ならコレで間違いなしとオススメするのは【チーズフォンデュコース】

◆ランチの場合=4品で1,830円+税
・前菜バイキング
・チーズフォンデュ
・お好きなパスタ1皿(2人でワケワケ)
・フリードリンク
プチ贅沢なランチだと思うかもしれませんが、バイキングの種類を見ると納得・大満足のコースなんです!

◆ディナーの場合=5品で2,630円+税
・前菜バイキング
・チーズフォンデュ
・お好きなパスタまたはピザ1皿(2人でワケワケ)
・フリードリンク
・ドルチェバイキング

ディナーになると少しお値段は上がりますが、ドルチェバイキング付きなのでまたまた納得です。
このドルチェが可愛らしく目移りしてしまい、フルーツからケーキにプリンまでスイーツが勢揃いしていて選ぶのが楽しい!

外観だけでパっと目を引くオリーブの木と煉瓦作りで、外国の田舎のおうち風になっています。
キャナリーロウ店内は色とりどりに小さな絵画や瓶が飾られているのですが、不思議と派手ではなく落ち着く仕様。

雰囲気だけじゃなく姫路店では、驚くことに店員さんもみんな愛想が良く礼儀正しいんです!
お友達やパートナーと是非一度、姫路のキャナリーロウへ食べに行ってみませんか?

店名:Cannery Row(キャナリーロウ)
住所:〒670-0952 兵庫県姫路市南条2-111
電話:079-240-7550
営業:午前11:00~午後22:00
休日:12月31日・1月1日
決済:現金・PayPay

札幌市中央区にある蟹や魚介やお肉がいっぱいの北海道ビュッフェダイニング 開

店名:北海道ビュッフェダイニング 開
住所:北海道札幌市中央区南3条西5丁目1番地1 ノルベサ1階
電話:050-5449-5167

開はとにかくメニューが多いブュッフェレストランで、立派な蟹を始め、北海道らしくホタテやイカ、エビといった海鮮系がズラッと並んでいるかと思えば、各種肉類もしゃぶしゃぶで食べれて、さらに創作料理やポテト、唐揚げ、天ぷらといったおつまみ系も取り揃えていて、どんな方でも満足すること間違いないです。

そして開は飲み放題なのですが、自分で取りに行くパターンで、ソフトドリンクは、ファミレスにある自動のもので、アルコール類はカウンターがあるので、オーダーをする形ですが、ビール、サワー、焼酎、ワイン、それとカクテルまで取り揃えていて、普通の居酒屋メニュー全てが飲み放題といった感じです。
これだけ揃えて5000円前後で利用できます。

開のお店は、120名くらいであれば余裕もあり利用できますので、新年会や忘年会、歓迎会、団体旅行などに貸し切りで利用するにもおすすめで、以前に会社の打ち上げで使った際には、おまけのメニューやテーブルにも予め瓶ビールやウーロン茶等のご用意もしてくれて、凄く臨機応変対応してくれると感動しました。
開は若いスタッフが多いので活気もあって、物凄くおすすめしたいお店です。

しゃぶ葉 釜利谷店、横浜市にある美味しいしゃしゃぶバイキング店

店名:しゃぶ葉 釜利谷店
住所:神奈川県横浜市金沢区釜利谷東4丁目53-3
電話:045-780-1117

しゃぶ葉は、神奈川県横浜市にあるしゃぶしゃぶのバイキングが楽しめるお店です。

店内は茶色を基調とした落ち着いた店内でアットホームな雰囲気です。
しゃぶ葉の店員さんは、明るく若い印象で活気があります。

肉の種類によってお値段が少し変わってきます。
ランチですと1000円~3000円ほどの幅でコースが選べます。

ディナーですと、2000円~3500円ほどの幅で選べます。
夜ですとお寿司を食べられるコースも登場します。

しゃぶ葉の肉はやわらかくておいしいし、つけるタレも自分好みに作れるのでオススメですね。
お肉はなくなるとすぐに店員が来てくれて注文をとってくれるのでスムーズにお食事が出来ると思います。

しゃぶしゃぶできるお野菜もたくさんあって女性も満足できるのではないでしょうか。

デザートも少しですがあります。
ソフトクリームは大人気でお子様には喜ばれます。

しゃぶ葉の客層は、ほとんどがファミリーですね。
小学生くらいのお子様連れの方が多いように感じました。

大人気店ですので、しゃぶ葉には早めに来店されることをオススメいたします。
駐車場もやや狭いので混雑時は避けた方がいいのかなと思いました。

フレンドリー瓢箪山店、東大阪市にあるランチバイキングがお得なファミレス

店名:フレンドリー瓢箪山店
住所:大阪府東大阪市若草町1-1
電話:072-987-6584

こちらのファミレス、フレンドリーはなんといってもお昼の食べ放題バイキングがオススメです!

平日は、980円(税別)でお料理食べ放題&ドリンク付き。土日祝は、1080円(税別)になります。
時間は11時~15時で時間制限はないので、最大4時間も楽しめちゃいます。

そして、フレンドリー最大の魅力は幼児(2才まで)のバイキング&ドリンクが無料ということ!
無料なのにオモチャまで貰えます。

我が家には2才の双子がいるので本当に助かってます。
ママ友の集まりにもピッタリですね!
フレンドリー店内を見渡すとお子ちゃま連れ率が高かったです。

バイキングの内容は、メイン料理(肉団子や唐揚げ、フライ物、炒めもの等)、サラダ、スープ、カレー、うどん等、その他デザートはプリンやゼリーがあります。

もちろん、ランチタイムはバイキング以外のメニューもあります。
定食やハンバーグ、パスタ、丼ものなど。

フレンドリーの価格は、だいたい千円前後と一般的なファミレスのお値段です。
パスタやドリアも美味しかったですよ。

フレンドリーの場所は、東大阪市 瓢箪山の外環状線沿いです。
電車だと近鉄奈良線「瓢箪山駅」から徒歩7分なので、ちょっと歩きます。
駐車場は広いのでお車が便利です。

お子ちゃま連れランチにオススメなので、ぜひ一度行ってみてください!

愛知県名古屋市・プライムツリー赤池の「しゃぶ菜」へ

しゃぶしゃぶの食べ放題ができる「しゃぶ菜」。
前に行ってよかったので、再訪です。

しゃぶ菜はプライムツリー赤池の店舗内にあり、2階のレストラン街の一角。
国産の豚肉のしゃぶしゃぶが1190円で、大人2人、未就学児の子供1人を連れていったら子供は無料でした。

しゃぶ菜は、最初に1人あたり2皿の豚肉がついてきます。
国産肉じゃなければ890円。

レジ近くにねぎ、白菜、しらたき、うどん、中華麺、水菜など野菜ゾーンがあり、取り放題。
ごはんもあります。

机の真ん中に鍋が置かれ、昆布だしなら追加料金なし。すき焼きのたれなどだと+100円でした。
昆布だしにして肉や野菜を入れていい具合になったら食べごろ。

しゃぶ菜のテーブルには、ぽん酢とごまだれがあり、野菜ゾーンの横にはもみじおろし、ねぎもあるので全てをミックスして特製ダレにして味わいました。

親はドリンクバーをつけなかったのですが、未就学児の子供はドリンクバーつき。
ソフトクリームも食べられる豪華さです。
メロンソーダやオレンジジュースもあり、お肉や野菜、うどんを食べて満足げでした。

しゃぶ菜は、大人2人と子供1人で2500円でしっかり食べられて、コスパもいいと思います。

店名:しゃぶ菜 プライムツリー赤池店
住所:愛知県日進市赤池町箕ノ手1-番 プライムツリー赤池2F
電話:052-800-5581

ブッフェダイニング ガーデンコート、電車好きにはたまらない特等席

ガーデンコートは、金山総合駅南口すぐのホテルにあるブッフェレストランです。
2か月位毎にテーマを変えて、多種多様なメニューで食事を楽しめます。

さて、ガーデンコートの駅側の窓近くの席は、金山駅を発着するJRと名鉄の電車がよく見えます。
どちらも岐阜駅~名古屋駅~豊橋駅を結ぶ路線なので、頻繁に電車が走る為電車好きにはたまらない席です。
ガーデンコートは、料理人が立つカウンターがあって、鉄板焼きにて焼きたて熱々の肉料理に舌鼓をうつこともできます。

ランチが3,000~3,500円、ディナーで4,500~5,000円程度かかりますが、たまの贅沢と思えばいろいろな料理を食べたいだけ食べられるのはとても嬉しいものです。
ガーデンコートはデザートも多いですし、ソフトドリンクは飲み放題ですから誰でも利用しやすいはずです。

2か月ごとのイベントはだいだいが他の地方の料理を取り入れたもののようです。
以前の北海道フェアでカニを心行くまで堪能させてもらったことがあります。

ガーデンコートの接客は、さすがホテルのスタッフさんですからスマートでにこやかな応対です。
電車好きなお子様がいらっしゃる家族連れは特によろしいかと思います。
混み合うこともありますが、電話やネットで席の予約が可能です。

店名:ブッフェダイニング ガーデンコート
住所:名古屋市中区金山町一丁目1番1号 ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 2F
電話:052-683-4199

群馬県渋川市のバイキング食堂「めしや本家」安くておすすめ

店名:めしや本家
住所:群馬県渋川市北橘町下箱田625
電話:027-230-1225

群馬の激安バイキング食堂「めしや本家」を紹介します。
めしや本家は、テレビでも紹介された有名店ですが、お店の外観は特に目立つ要素が無い「普通の個人経営の食堂」という雰囲気です。

テレビで紹介されたこともあり、休日のランチ時間帯は駐車場が満車状態、店内も入り口で並ぶほど大混雑をしていました。
まず、先に会計を行うのですが、500円コースと1000円コースの二種類があり、1000円コースは通常バイキングメニューに加えて「寿司、しゃぶしゃぶ鍋、アイスクリーム」などが追加されます。

私たち夫婦二人は500円コースを堪能してきました。
めしや本家の入口に行列ができていて、並ぶこと10分少々、会計を済ませて入店すると店内のテーブル席はほぼ満員状態。
500円のバイキングの内容がどんなものか料理を取りに行ってみると、カツ丼の具、から揚げ、ハンバーグ、焼き魚、天ぷら、カレー、煮物、肉じゃが、サラダ、みそ汁、ごはん、うどん、そばなど、非常に多くの料理が並んでおり、種類の豊富さに驚きます。

どれもシンプルで素朴な料理で、いかにも「小さいスーパーの総菜コーナーにあるようなおかず」というような感じの見た目です。
しかし食べてみると、味はなかなか美味しかったです。
500円という料金にしては充分な内容で、食べ盛りの学生や若者にとっては、めしや本家はありがたいお店だと思います。

めしや本家の店員さんの接客対応は普通です。
とにかくお客さんが多くて忙しそうに店員さんが動き回っていました。
めしや本家の店内は、少し古めの食堂といった雰囲気の内装ですが、料理の陳列棚、テーブル周り、食器なども衛生管理が行き届いていました。
幅広い年齢層のお客さんが気兼ねなく入れるお店という感じです。

Proudly powered by WordPress