カテゴリー: 中華

餃子の王将 三条店、京都市中京区でコスパ最高の中華ランチ

店名:餃子の王将 三条店
住所:京都府京都市中京区木屋町通三条下る石屋町118-1
電話:075-221-2873

餃子の王将 三条店は、お店の規模が大きいわけではありませんが、そのぶん寛げる気がします。

一階はカウンター席メインですが、餃子の王将 三条店は2階席もありのんびりしたい時は一人でも2階席を利用します。
嫌な顔をされたことはありません。

もちろん1階のカウンター席で調理風景を眺めながら料理の提供を待つのも良しです。

そしてこの日の注文ですが、餃子は外せません。
(一皿220円+税)ですが美味しくて追加したいくらいでした。

ニンニク無しの生姜入りも選べますが、やはり餃子にニンニクは欠かせません。
このご時世は誰もがマスク着用なので、ニンニク臭を以前ほどは気にしなくなりました。

そしてメインですが、迷った末に辛玉ラーメン(430円+税)を選びました。
結局辛いもの好きの私のいつもの定番メニューです。

玉子で多少マイルドさがありますが、私も満足のピリ辛でした。
スープも美味しくて、つい飲み干してしまう後をひく美味しさでした。

餃子の王将は、店舗限定のオリジナルメニューがあるので面白いです。
どこでも同じメニューの味も安心感がありますが、餃子の王将は店舗による個性の違いも魅力のひとつだと思います。

餃子の王将 明石店、東仲ノ町にあるリーズナブルで安定した美味しさの中華料理店

店名:餃子の王将 明石店
住所:兵庫県明石市東仲ノ町11-28
電話:078-917-2498

明石駅のまわりには、飲食店が多数ありますので、どれにしようかと迷いますが、やっぱりリーズナブルで安定した美味しさの餃子の王将を選びます。
私のお気に入りは、唐揚げで、オーソドックスな鶏の唐揚げの他に、油淋鶏やチューリップも違った美味しさがあって、とても美味しいです。

餃子の王将さんの主力メニューである餃子はもちろん、春巻き、肉シューマイも人気が集まっています。
定食メニューは、少しずついろんな味が楽しめるように工夫されており、ミニラーメンやミニ餃子、ミニチャーハンなどが付いてきます。

餃子の王将は小さなお店に見えますが、64席あり、2階には座敷がありますので落ち着けます。
空いているほうが好きな方は、午後3時くらいがお勧めです。

古くからあるお店ですが、時代のニーズに応えて支払いは、様々なクレジットカードや電子マネーが使えます。
寒い時期などはwebサイトなどからの注文で、デリバリーサービスで自宅まで料理を持って来てくれますし、お持ち帰りも出来てかなり便利です。

私のような中高年には、油っこいものを連日という訳にはいきませんが、餃子の王将は週に2~3回は通いたいお店です。

一層樓、滋賀県長浜市の琵琶湖とともに楽しめる中華ビュッフェ

店名:一層樓
住所:滋賀県長浜市港町4-17 北ビワコホテルグラツィエ 1F
電話:050-5597-1479

一層樓は、平日に休暇が取れたので、家族を連れて滋賀県に行ったときに寄ったところです。
湖が見えるきれいなホテルで、レストランも広くて綺麗なところでした。 

一層樓で注文したのは、中華バイキング。
炒め物に、ご飯系、スープ、蒸しものなどといったいろいろな中華料理が堪能できるようになっているだけではなく、期間限定でフカヒレとマツタケのスープがあったりしましたのが特によかったです。

全部で40品近くあると思いましたので、どれを食べるのか選ぶのにもいろいろ考えて迷ってしまうくらいです。

半分くらいのメニューを取って食べてみて、だいぶおなかがいっぱいになったくらいですから一度ではなかなか全部を堪能できないレベルだと思います。
もちろん、味に関してはホテルの料理だけあって、一級品レベルです。

また、一層樓は接客も丁寧で良く、各席をカーテンで仕切ってくださる等、周囲を気にしなくていいようにしてくれる気配りもよかったです。

今後、滋賀県に旅行などに行ったときには、もう一度よっていきたいなと思いました。
一層樓から見る琵琶湖もとてもよかったです。

知音食堂、池袋にある中国人も好きな中華・四川料理店

東京池袋にある中華料理店 知音食堂(ちいんしょくどう)は池袋北口から少し歩いたところにあります。

「中国人が作った料理が食べられそう」な赤い看板や料理の写真に惹かれ入店してみました。

知音食堂は、少しアンティークなテーブルやいすが並んでおり、中国語で会話している家族がすでに食事をしていました。

メニュー量はそこそこ多く、知音食堂の店員の接客は比較的淡泊ではあるものの対応はきちんとしていました。

辛いものが好きな私と中国出身の友人と写真を見ながらより辛そうなメニューと、日本ではなかなか見かけない「空芯菜」という野菜を使用したメニューを注文。

「空芯菜の炒め:\980」は空芯菜ならではのしゃきしゃきした触感を残しながら、ニンニクの香りが食欲をそそり最高の前菜です。

「豆腐干の千切り和え:\680」こちらもなかなかスーパーではお目にかかれない、触感の良い1品。豆腐を乾燥させた材料をシンプルに和えたもので1度食べたら好きになること間違いなし。パクチー好きにもおすすめした料理です。

メインに注文した「四川風辛い牛肉の煮込み:\1280円」はすっきりとした辛さがやみつきになる1品に。
白ごはんよりも炒飯や焼きそばと一緒に食べることをおすすめします。

知音食堂は、中国人の友人も、何度も中国に訪れた私も、本場中国の味を楽しめる中華料理店でした。
池袋に訪れた際にはぜひ探してみてください。

店名:知音食堂(ちいんしょくどう)
住所:東京都豊島区西池袋1-24-1 宮川ビル B1F
電話:03-5951-8288

麻布十番のファイヤーホール4000で絶品火鍋を食べよう!

今回は麻布十番のファイヤーホール4000で火鍋を食べてきました。
ファイヤーホール4000の一押しは何と言ってもスープ。

薬膳が効いているスープには2種類あって、唐辛子が入った辛いマーラースープと旨味が凝縮されている辛くないパイタンスープがあります。
食材も様々で、エビや貝、鯛やイカなどの魚介からお肉まで幅広い食材が用意されています。

好みのスープで食材をしゃぶしゃぶ、また火が通るまでスープに入れておくのですが、その間もスープの美味しさから飲む手が止まりません。
私は辛いものがあまり得意ではなかったのですが、ここのマーラースープは辛味よりも旨味の方が強く、あと引くうまさに驚きました。

薬膳の食材も入っているのですが、薬膳特有のクセもあまり感じずに美味しく頂く事が出来ました。
さらに、食材の中にはフカヒレもあり、フカヒレをしゃぶしゃぶしていただくというなんとも贅沢な火鍋でした。

今回はコースであらかじめ予約していきましたが、当日もファイヤーホール4000店内には空席があったので、予約しなくても入れるかもしれませんが、日にもよるかと思いますので予約していくことをお勧めします。

辛いものが好きな方も、苦手な方も、その旨味の凝縮されたスープに驚くはずです。
ファイヤーホール4000、ぜひ堪能してみてください。

店名:ファイヤーホール4000 麻布十番店
住所:東京都港区麻布十番2-5-1 マニヴィア 5階
電話:03-6721-0788

龍門飯店、相模原市緑区にあるおすすめ中華料理店

私が龍門飯店でおすすめする料理は餃子です。
おいしい餃子を食べるなら、龍門飯店と決めています(笑)
餃子は5つはいっており、サイズが大きいのでとってもボリューミーです。

表面はどちらかというと、しっとり系で、中はタネがぎっしり詰まっていますので、肉汁がじゅわ~と染み出てきてとてもおいしいです。
にんにくががっつり効いているので、ぜひビールと一緒に注文することをオススメします♪

他にも絶対注文するものは、特製龍門麺です。
タンメンみたいな見た目で、とにかく量が多いです(笑)

あんかけ風になってますので熱々うまうまです。
お野菜もたくさん採れますので、女性にはうれしい一品になっています♪

他にも大ぶりのエビを使ったエビチリなんかも龍門飯店オススメです。
少し辛いのがまたおいしい!
全部大皿、大盛りできますので、みんなでシェアして食べるのがおすすめです!

定食やラーメンは780円から1000円で食べられるので、龍門飯店はオススメです。
大皿で来る単品の麻婆豆腐やエビチリ、チンジャオロースは1500円ほどするのでみんなでシェアするのがいいですね。

龍門飯店の座敷は広く間隔をとられていますので、お子様連れでも安心して来店できます♪

店名:龍門飯店(りゅうもんはんてん)
住所:神奈川県相模原市緑区西橋本1-19-16
電話:042-774-1176

瀋陽飯店、札幌市北区にある中国人シェフが腕を振るう中国料理店

瀋陽飯店 (しんようはんてん )は、札幌市西区二十四軒エリアから移転したお店です。
ビルの1階にあり、外から見ると暗い雰囲気がありますが、中は広く中国らしい雰囲気が漂います。

瀋陽飯店は、テーブル席と小上がり席があり、グループで利用しやすい広さがあり、北海道大学が近いことから学生がよく利用しています。

中国人のご夫妻で営業していますが、カタコトの日本語で注文や料理の説明などをしてくれます。
注文から料理がテーブルに届くまで、手際が良いためスピーディーです。

こちらの瀋陽飯店は、料理のボリュームがあり、男性も満足できる量となっています。
チャーハン、ラーメン、春巻き、青椒肉絲など単品メニューが豊富で、ハーフサイズもあります。

4~5人程度で行くなら単品のハーフを何種類か頼み、様子を見ながら追加するスタイルが良いです。
油をたくさん使っていますが、胃もたれしないのであっさり食べられます。

定食もたくさん種類があり、安いものだと700円台~800円台で食べられるものもあり、1,000円以内で食べられるので、瀋陽飯店はコスパが良いです。

瀋陽飯店おすすめは、水餃子定食です。
あっさり透き通ったスープとモチモチの餃子の相性が絶妙です。

塩加減もちょうど良く、ご飯がすすみお腹がいっぱいになります。
小さいお子さん連れの場合は、取り分け用の器をお願いして食べることができます。

店名:瀋陽飯店
住所:北海道札幌市北区北十四条西4丁目 アーバンシティ札幌1F
電話:011-757-6887

Proudly powered by WordPress