カテゴリー: 麺類

新宿にあるラーメン二郎 新宿小滝橋通り店のラーメンは大ボリュームが特徴

店名:ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店
住所:東京都新宿区西新宿7-5-5 1F
電話:03-3371-5010

ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店でお勧めしたいのがラーメンになっており、価格は800円に設定されています。

最初注文した時に大きな衝撃を受けたのですが大盛りを頼んだわけでもないので、もやしがどっさりとのっており、食べ応えのあるチャーシューがのっていました。
見た目はかなりこってりしてそうなイメージなのですが食べてみると意外とあっさりしていました。

女性の私でも問題なく食べることができ、非常においしかったです。
味を変えるためにニンニクを混ぜることで、パンチのある味に変えることができます。

ラーメン二郎の店内はカウンター席以外にテーブル席もあり、空いていれば利用することができます。
ただしラーメン二郎新宿小滝橋通り店は、かなりの人気店で何時も混雑しています。

行列ができている時も多いので、スムーズに利用したい時はお昼の2時か3時くらいに利用するとスムーズに利用しやすいです。

ラーメン二郎の店内は綺麗に管理されていて、綺麗な空間が保たれています。
店員の対応も凄く元気がよく、気持ちよく利用することができます。

ただがっつり系ラーメンなので、男性客が非常に多く、女性客がかなり少ないです。

大学ラーメン、美濃市長瀬にあるネギ飯が人気のラーメン店

店名:大学ラーメン
住所:岐阜県美濃市長瀬356‐2
電話:0575-33-2310

大学ラーメンは、美濃市の中心からちょっと北の方に行くところで、板取や洞戸といった方面に行く途中にある店舗です。
目印としては、すぐ東に郵便局があるので、それを目指していくといいでしょう。

大学ラーメンは、喫茶店が前に合ったところを利用しているようで、マンションの一角を利用しているところです。
大学とは書いてありますが、大学が近くにあるようには見えない地域です。

ラーメン屋さんということなので、ラーメンでも頼もうかなと思っていたのですが、どうも大学ラーメンの人気はねぎめしだということで。

ねぎめしとは?とおもったので、ラーメンはニンニクラーメンを頼みながら、ねぎめしも同時注文。
ねぎめしはご飯の上にねぎがどっさり乗っているという仕様。
そばに乗りと唐揚げが申し訳程度に乗っているといった感じ。

だが食べてみるとねぎは、しゃきしゃきで意外にご飯に合うんですよね。
ちょっとびっくりです。

ニンニクラーメンも、昭和の中華屋さんといったところ味も濃くでなかなか味わい深いといったところで、おいしかったです。

大学ラーメンは、中華料理屋だけあってなかなか満足できるボリュームのあるお店だったりもしますので、たくさん食べたい方は是非一度は行ってみるといいでしょう。
スタミナもつきますが、ちょっと今日は頼みすぎたかな。と思うくらいすごかったです。

新宿南口にあるらーめん山頭火のとんこつ風味のみそラーメン

店名:らーめん山頭火 新宿南口店
住所:東京都新宿区西新宿1-18-5 中沖ビル1F
電話:03-3349-0338

らーめん山頭火 新宿南口店では、全体的にあっさりしたメニューが多いように感じます。

山頭火の中でも、シンプルに美味しいのは、みそらーめんです。
みそらーめんとはなっていますけど、とんこつとみその間のような印象も生まれるスープが特徴的です。

だから、他のお店のみそラーメンと比べると、山頭火ではちょっと違った味を楽しむことができるのです。
それに具材なんかも、とんこつラーメンを割と連想させるものです。

チャーシューやきくらげなどが特にそうで、見た目はみそなのか?とんこつなのか?分かりづらいかもしれません。

実際はみその味の方が強いですから、みそラーメンであるという実感は持てると思いますけど、とんこつ風味も感じられるということです。

だから、みそラーメンととんこつラーメンどちらも好きな人にとっては、かなり楽しめる一品になると言えます。

シンプルなメニューに見えて、実は奥が深いと言えるのがこの新宿南口のらーめん山頭火のみそらーめんというメニューになりますから、今まで食べたことない味に出会えたという感触を持てる人も普通にいるのではないか?と思います。

ヤマシロ、静岡県磐田市にある絶品チャーシューが味わえるラーメン店

店名:ヤマシロ
住所:静岡県磐田市富士見台3-1
電話:0538-36-1788

ヤマシロは、出張で静岡県磐田市に行った際に昼食で伺いました。
出張先の近くでお店を探していたところ、たまたまネットで評価の高かったラーメン屋さんがあったので迷わずに行きました。

ヤマシロの場所は、ヤマハスタジアムの近くに位置しており、平日の11時に行ったのですが、駐車場はほぼ満席でした。
10分程待って、お店に入る事ができました。

ヤマシロ店内はカウンター席の他、座敷があり、4人が座れるテーブルが5つあります。
先に食券を購入するのですが、ラーメン、つけ麺を中心にかなりの種類があるので凄く迷ったのですが、チャーシューと味玉をトッピングしたつけ麺にする事にしました。

価格は1400円とかなり高いとも思ったのですが、せっかく磐田市まで来た事だし少し贅沢してみました。
ヤマシロの料理は、麺、スープ、トッピングのチャーシューまで全てが絶品で正直言ってびっくりしました。

もちもちの麺とキノコがたっぷり入ったスープの相性が抜群です。
スープは魚介系ですが、酸味と香辛料が良い感じでアクセントになっていて後味も凄く良かったです。

また、チャーシューもボリュームがあり、ジューシーでありながら香ばしい風味があり、今まで食べたチャーシューでも最も美味しかったと思います。

全てにおいてレベルが高く、1400円という価格にも納得が行きました。
ただ、ヤマシロではオーダーしてから料理が届くまで30~40分待ったので、時間に余裕がある時に行く事をオススメします。

京うどん きつね庵、東京都中央区銀座にある京風きつねうどん店

きつね庵は、銀座松坂屋の裏の雑居ビルの2階にある京うどんのお店です。
カウンター席が6席、2人掛けのテーブル席が一つと、かなりこじんまりとしたお店です。

きつね庵は、かなり人気のお店のようで、休日のお昼時はビルの階段にずらっと行列ができます。

看板メニューは”京のきつねうどん”です。
きつねうどんというと、甘く煮た油揚げがまるごとうどんの上にのっているものを想像しますが、きつね庵のものは見ためからして全く違っています。

甘く煮た油あげを細切りしたものがうどんの上にのっていて、さらに周りには煮た九条ネギがたっぷりトッピングされています。
他のお店では見たことのないきつねうどんなので、普通のきつねうどんをイメージして注文するとびっくりします。

単品なら800円ですが、1000円の京のきつねうどんセットもあります。
セットの場合は、うどんにおばんざいとサラダ、ちりめん山椒ご飯がつきます。
ちりめん山椒も人気のようで、販売もされています。

きつね庵は夫婦で営業していて、調理はご主人、注文を取ったりは奥さんがしています。
接客もかなり良く、帰るときには混雑していても外までお見送りしてくれます。
うどん屋さんとしては少し高めの値段かもしれませんが、きつね庵は味も接客もとてもいいので、満足して帰れます。

店名:京うどん きつね庵
住所:東京都中央区銀座3-8-13 光生ビル2階
電話:03-6264-4715

和歌山ラーメンといえば全国に知れ渡っている井出商店

店名:井出商店
住所:和歌山県和歌山市田中町4丁目84
電話:073-424-1689

各鼎にラーメンの有名店がありますが、和歌山といえば井出商店でしょう。
豚骨醤油味である和歌山ラーメンの元祖です。

和歌山に住んでいる人なら知っていて当たり前で、全国的にも和歌山ラーメンといえば井出商店と答える人が多いです。

テレビや雑誌で度々紹介されていますし、カップ麺にもなったことがあるので知名度は高いです。
井出商店の場所は、JR和歌山駅で徒歩10分ほどで着き、県外の人でも行きやすい場所にあります。

ラーメンの味ですが、とろみがありマイルドな豚骨醤油味のスープ。
見た感じはこってりした感じですが、口に含むと意外にあっさりした感じです。

麺はストレートの細麺で、スープの味がよくしみこんでいます。
のど越しも良く、ラーメンのうまみをより味わいやすくなっています。

ラーメンの他に井出商店おすすめなのが、早なれ寿司。
早なれ寿司とは鯖の押し寿司のことで、程よく酸味が効いています。
ラーメンが運ばれてくる間に食べるのがおすすめです。

さすが歴史があり、和歌山を代表するラーメン屋だと思いました。
全国からラーメン好きが訪れるのも分かります。
今後も井出商店の人気は不滅だと思います。

喜多方ラーメン来夢 本店、有名な喜多方ラーメンが食べられるチェーン店

店名:喜多方ラーメン来夢 本店
住所:966-0087 福島県喜多方市字稲荷宮7 
電話:0241-23-0287 

全国的にも有名な、福島県の喜多方ラーメンが食べられる、来夢というお店です。
来夢は、喜多方ラーメンのチェーン店の本店で、いつもお客さんで賑わっています。

この喜多方ラーメン来夢の本店でおすすめなのが、喜多方チャーシュー麺半熟煮卵乗せラーメンです。
たくさんのチャーシューや味のしみた煮卵など、いろいろな具材がたくさん乗っているラーメンで、値段は910円+税になります。

ラーメンにしては、少し高めの値段になるかと思いますが、食べると、なるほどという気持ちになるラーメンです。
喜多方市内にもたくさんラーメン屋さんがありますが、この来夢は安定した美味しさがあります。

接客については、土日や休日、連休などは、全国から喜多方ラーメンを食べに来る人が多いので、お昼どきはかなり混んでいる時もあります。

しかし、スタッフの方がテキパキと注文を取ったり、スムーズにラーメンを運んできたしているので、とても良いと思います。
店員さんの対応も良いです。

来夢の本店は、駐車場も広く、車でも行きやすいので、本場の喜多方ラーメンを食べたい方にはおすすめのお店です。

Proudly powered by WordPress