カテゴリー: 和食

静岡市、カトレヤダイニング松坂屋静岡店は料理もデザートも美味しい

静岡駅から地下道を進んですぐ、松坂屋静岡店の本館8階にはレストランがいくつかあります。
今回はカトレヤダイニング松坂屋静岡店で夕食をとりました。

とってもまじめそうな男性店員がいらっしゃいませと出迎えてくださり、奥のソファ席に案内されメニューとお水を出してくださいました。

メニューの中には大学と共同開発したというカトレヤダイニング限定メニューもありましたが、一口ひれかつ定食1295円と入り口に看板があり気になってしまった昔ながらのホットケーキ600円、そしてプラス200円で飲み物がつけられるというのでオレンジジュースを注文しました。

飲み物はすぐ持ってきてくださいました。
100パーセントオレンジジュースのようで、酸味と甘みが絶妙なバランスです。

飲み終わる頃に一口ひれかつ定食がやってきました。
一口よりかなり大きい揚げたてのひれかつが5こくらいのっていてキャベツもたっぷり。

付け合わせや味噌汁もありました。
食べるとサクっと音が出るくらい衣替えサクサクしています。

ふつうにトンカツ屋さんで食べられる、それ以上のひれかつの味で、胃にもたれることなく全部平らげてしまいました。

ひれかつを堪能した後は、昔ながらのホットケーキ。
綺麗に焼かれたホットケーキが2枚と、メープルシロップにバターという、シンプルな本当に昔ながらの懐かしいホットケーキです。

ふかふかで優しい甘みのある味で、メープルシロップをかけたところがじゅわっと、さらに甘みが増す感じがとても美味しく感じました。

お腹いっぱいになってカトレヤダイニング店内を出るときには、ディナータイムなのにお客さんは2~3人ほどしかいなく静かな雰囲気でしたが、お昼や松坂屋でイベントをしている際にはとても混み合うそうです。

店名:カトレヤダイニング松坂屋静岡店
住所:静岡県静岡市葵区御幸町10番地の2 松坂屋静岡店本館8階
電話:054-205-2315

寿司割烹 喜怒哀楽、岡山市北区にある老若男女に大人気のお店。

店名:寿司割烹 喜怒哀楽
住所:岡山県岡山市北区下伊福2-9-21
電話:086-254-4455

喜怒哀楽は、土日はもちろん、平日も予約しないと入れないぐらいの大人気のお店です。
お昼は日替わりランチはなく、お昼限定メニューを出していますが、どんな年代の人にもいくる料理です。

平日は食後にコーヒーを出してくれます。
ランチ以外も御膳や定食など、喜怒哀楽はどれを食べても外れがないと思います。

テイクアウトや配達もあります。
テイクアウトはお寿司のドライブスルーで買うことも出来ます。

喜怒哀楽の会席は、百日膳やおまかせ会席、顔あわせなどあらゆる場面で使えますが、とにかく大人気のお店なので、行く日にちが決まったら仮予約だけでもしておくことをおすすめします。

お寿司は、穴子にぎりや地元のばら寿司が美味しいし、特上にぎりはネタがかなり大きいです。
カットしてもらうことも可能です。

喜怒哀楽の部屋は、こじんまりとした少人数の個室から大人数までいけます。
掘りごたつもあります。

イス席もあり、予約時に伝えるといいです。
二階席もあるので二階に上がれない人はその旨を伝えて下さい。

お店の方はとにかくみなさん、明るく親切な接客をしてくれます。
岡山にきたら、喜怒哀楽は是非一度は必ず行ってみて欲しいお店です。

新潟県妙高市、あらいの道の駅にある「きときと寿司」にリピート訪問

新潟県に旅行すると、必ずといって立ち寄るお店が「きときと寿司」。

支店が割と多いものの、新潟県、富山県など日本海に近い店舗の方がおいしいとウワサを聞き、旅行中に行くことが多いです。
きときと寿司は並ぶので、11時に店内に入る覚悟が必要です。

あらいの道の駅にあるきときと寿司、店舗がリニューアルされてテーブル席が増えていた気がします。
また、トイレもとてもキレイになっています。

テーブル席もそれぞれの仕切りが高いので、隣の席の様子がわからないようになっていて、ドアつき。
個室気分で食べられます。

きときと寿司のメニューは従来通りで、こぼれ寿司のねぎとろ、まぐろ、甘えびなどがあります。
地物のあじ、いわしも食べることができ、当日のおすすめネタを書いた紙も各テーブルに配布されていました。
3カン盛りをはじめとして、ネタが隠れるほどのあなごの1匹盛りもあり豪華です。

残念だったのは目的だった氷見うどんが、品切れになっていて、食べられなかったこと。
長期休暇ではうどんを作らないこともあるようでした。

子供はポテト、かっぱ寿司、あなご寿司、玉子を注文して食べてもらいました。
きときと寿司は、枝豆などサイドメニューも充実しています。

店名:きときと寿司
住所:新潟県妙高市新井大字猪野山55-16
電話:0120-70-6682

武蔵小杉にあるジョナサンの和食メニューでは鉄火丼が特におすすめ

店名:ジョナサン武蔵小杉店
住所:神奈川県川崎市中原区小杉町3-1
電話:044-738-2210

武蔵小杉にあるジョナサンでは、和食が結構おすすめなのです。
ジョナサンは、洋風のメニューがイメージとしてはあると思いますけど、和食も売られており、その中には目を見張るものも存在しています。

特に本まぐろの鉄火丼ランチがおすすめになりますが、まず本まぐろの色あいがとんでもなくキレイです。
脂身が含まれているのがよく分かりますし、食べる前から美味しいと分かってしまうくらいの見た目となっているのです。

割と大きく切られた本まぐろが8枚ほど乗っており、割とボリュームもあるなと感じられますし、実際に食べてみても味がしっかりしていて旨味が感じられます。
そして、鉄火丼の他に味噌汁と漬物がついていますし、それは別にスープもあるのですが、これに関してはおかわり自由なので、かなりお得感があります。

値段は1299円となっていて、そこまですごい高いわけではないと言えると思います。
ランチメニューとしてはちょうどいいくらいのボリュームですし、ジョナサン武蔵小杉店の和食メニューの中では特におすすめと言えると思います。

ファミレスの中で鉄火丼のようなメニューを出しているところはすごい多いわけではないと思いますから、こういったものが食べたくなったときには武蔵小杉のジョナサンを思い出してほしいです。

尼崎市、園田競馬場近くの行列が出来る人気寿司!廻鮮寿し丸徳

廻鮮寿し丸徳は、尼崎市の園田競馬場から南へと一キロ程下った、内環状線沿いの回転寿司屋さんです。
平日のお昼でもお客さんは絶えず、週末の夜ともなれば店内は待ち合い席まで満員になり、予約しないで行くと平気で二時間は待たされる程の人気です。

廻鮮寿し丸徳の店内は明るく木の温もりが感じられ、レーンが一周する中に結構な数のベテランらしき職人さんが居て、威勢良く寿司を握ってくれます。
価格帯としては、一人2000円~4000円と言ったところです。

100円寿司よりはしますがn職人が握る寿司屋ではリーズナブルだと思います。
レーンには、ダジャレの効いたネタの写真が回っていて、食べながらもクスリとさせられます。

廻鮮寿し丸徳はネタも新鮮で、白身や貝はプリプリと歯ごたえが有り、赤身は風味を素晴らしくそれぞれの素材の旨味を感じられます。
この値段でこの味なら、コスパも良いと思います。

予約サイト(eパーク)で予約してからの来店をお勧めします。
廻鮮寿し丸徳のオススメは、中トロやタイなどの正統派握りですが、サイドメニューのレベルも高く揚げ物がカラッと美味しいです。

とにかく行って損はないと思います。
同じ市内の他の系列店の中では、園田がベテランが多い気がして美味しいです。

店名:廻鮮寿し丸徳
住所:兵庫県尼崎市東園田町二丁目58
電話:06-4960-0109

割烹cob、大阪府豊中市にあるカフェのような雰囲気で割烹料理を頂ける店

店名:割烹cob
住所:大阪府豊中市待兼山町21-5
電話:050-5595-0347

割烹cobは、同僚と新年会で飲みに行きました。
阪急石橋駅から大阪大学の方向に徒歩5分くらいの場所にあります。

割烹cobという店名からは、和風の割烹の様な店をイメージしていましたが、いざ行ってみるとオシャレなカフェのような雰囲気がありました。
店内は、こじんまりとしていて、カウンター席とテーブル席が3つあるだけでした。

割烹cobの料理は、飲み放題つきの5500円のコースを頂きました。
カフェのようなお店の雰囲気とは打って変わって、料理は本格的な和食でそのギャップが新鮮でした。

ハマチやホタテの刺身から始まり、白子のポン酢、鴨ネギ、魚介のハンペン、焼き魚、蓮根と海老の挟み揚げ、牛ロースのステーキ、にゅうめんに、モナカのデザートなどコースの料理も色々な料理が味わえ、味、量共に凄く満足がいくものでした。

特に印象に残ったのは、牛ロースのステーキです。
ステーキというよりは、ローストビーフのような料理ですが、合わせてあるみそ大根とフォアグラを一緒に食べるのが斬新でした。和風の出汁との相性も抜群でした。

デザートの塩こぶモナカも今までに味わったことのないスイーツでした。最初は、アイスに塩味が効いていたので、一瞬はえっと思ったのですが、食べる度にその食感と共に癖になる感じでした。

料理の一品一品は、それ程量は無いのですが、割烹cobは様々な料理を味わえるので、価格以上にお得感があります。
割烹cobは、サービスも特に問題ありませんでした。

青梅市に行楽や観光に来た際は御岳本町にある玉川屋へ料理を食べに行こう

店名:玉川屋
住所:東京都青梅市御岳本町360
電話:0428-78-8345

東京都青梅市御岳本町に店舗を構えている「玉川屋」は、古民家風一軒家の作りとなっていて、店内は落ち着きのある空間となっているため、リラックスできるようになっています。

玉川屋の店舗に関しては、御嶽駅の周辺にあるためアクセスしやすい環境であり、車を停車できる駐車場とかも近場にあるので、車でのアクセスもできるようになっています。
4人掛座卓12卓の座敷があったりするので、大人数を収容できるスペースがあったりします。

玉川屋おすすめのメニューに関しては、天ぷらそば、鴨南蕎麦、ざるそば、もりそば、天ざる蕎麦、やまめの塩焼、川ますの塩焼などになっていて、店員の方々の接客態度も良く、地元の方が働いているので現地の話を聞きながら食事でき、多摩川がすぐ近くにある場所に店舗があるので、自然を楽しみながら食事も行えるようになっています。

青梅市方面とかに行楽や観光で来た際は御岳本町にある「玉川屋」で食事をすることをおすすめします。
春、夏、秋シーズンは季節に応じた旬の食材を使った限定料理とかも出してくれることがあるようなので美味しい食事が楽しめます。

玉川屋の店主の方も愛想がよく人情があるため、和みます。

Proudly powered by WordPress